お肌の老化(酸化2)

前回お肌をサビつかせる活性酸素についてご紹介しましたが、ではサビつきを防ぐにはどうすればよいでしょうか?

年を重ねるごとに抗酸化力は弱っていきます。お肌のサビつきを防ぐには、積極的な「抗酸化」が重要です。

タバコやアルコールなどをお肌へのダメージをできるだけ避け、毎日の食事で抗酸化力を持った栄養を摂り、内側から抗酸化力を高めていくことが大切です。

美しいお肌のために取り入れたい抗酸化力の高い食材をご紹介します。
抗酸化作用があるのは、ビタミン、ベータカロテン、ミネラル、フィトケミカルを含む食べ物などです。

ビタミン
・ビタミンC・・・いちご、柑橘系くだもの、ジャガイモ
・ビタミンE・・・アボカド、ブロッコリー、ナッツ類

・ベータカロテン・・・かぼちゃ、人参、ピーマンなどの緑黄色野菜

ミネラル
・ 亜鉛・・・牡蠣、レバー

フィトケミカル
・ リコピン…トマト、スイカ
・ ポリフェノール・・・ワイン、ベリー類、バナナ、カカオ、蕎麦
・ カテキン・・・緑茶
・ イソフラボン・・・大豆

うまく取り入れ、体の内側から美肌づくりを始めましょう!

関連記事

  1. マスクによる肌荒れ②

  2. 肌が痩せる②

  3. グルーミング

  4. 揺らぎ肌

  5. お肌の老化(糖化2)

  6. 肌が痩せる①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。