心地よい五感の条件

前回、グルーミングについてご紹介しましたが、心地よく感じる条件があるのを知っていますか?

幸せホルモンといわれるオキシトシンを分泌するとセロトニンを増やします。セロトニンを増やすグルーミングには心地よさが必須です。

まずは『触覚』

  • 触れる側の体温が40℃前後
  • オイルなどの潤滑油を使う
  • 摩擦のスピードは1秒間に5㎝程度

冷たいすぎや熱すぎるとオキシトシンは、分泌されません。オイルを使ってなめらか滑らせると効果的です。

次に『聴覚』

  • 自然音

水の流れる音や鳥のさえずりなど、耳から右脳へ取り込まれ体をリラックスさせます。反対に騒音や雑音は左脳から取り込まれ、ストレスの素に···

次回、残りの嗅覚・視覚・味覚について、ご紹介します。

関連記事

  1. 日焼けケア

  2. お肌の老化(酸化1)

  3. お肌の老化(酸化2)

  4. 岡山エステサロンApricoさま 導入事例

  5. ホルモンバランス2

  6. 夏のお肌トラブル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。