カウンセリングについて

サロンオーナー向け写真 レア 新規オープン写真

問1)カウンセリングで一番、大切な事は何ですか?

答1)思いやり
   
   私がいつもサロンオーナーさんにお話している事があります。

   カウンセリングに必要なものは
   1.皮膚科学
   2.商品知識
   3.伝え方(コミュニケーション)

   他にもツールやタイミングやナンダカンダ・・・
   ご意見はたくさんあると思います。
   
   ただ、これがないとカウンセリングにならないっていうものが上記の3点だと考えています。
   
   私たちの使命はお客様に「キレイになって、喜んで頂くこと」です。
   その為にはカウンセリングが絶対に必要です。
   
   カウンセリングによって、お客様のご希望を知り、性格を知り、生活環境を知り、
   その上で私達は知識や情報をもとに最善のアドバイスをさせて頂けるのです。

   お忙しいお客様の代わりに、お肌の構造やトラブルの機序、商品の特長や使い方を熟知し、
   そして、お客様お一人お一人に的確なお手入れの方法をお伝えするのです。
   
   日々の勉強や情報収集を怠っていては、それはできません。
   私たちが学ぶのは全てお客様の為に行っているのです。

   3つの中で一番難しいのがコミュニケーションですね。
   秘訣は「思いやり」です。
   相手の方が「どう感じているか」興味を持つと、気配りや心配りが自然とできるのです。
   
   なんて書くのは簡単ですが、やっぱり自分のすることで頭がいっぱいになってしまって
   相手の方のことが後回しになったりすることも・・・
   そうならないように、時間にも心にもゆとりが必要です。
    
   カウンセリングでしっかりアドバイスをお伝えしたい時には、ゆっくりお客様のお話をお聞きできるように、
   予約取りの段階で時間に余裕を持つことと、お客様の情報や美容知識を取得して事前準備を
   しっかりすることが大切です。

   「キレイになって、喜んで頂きたい」という熱意が伝われば、お客様の心も動いて、私たちのアドバイスを
   素直に聞き入れて下さるのです。

   きっと、お手入れの成果が生まれてキレイになって喜んで下さるはずです。

   まずは、相手の方を思いやるところからはじめませんか?
   それなら、誰でも今すぐにできることです。

   
   あー、道徳のお話みたいになってしまった・・・

   けど、本当のことなんだよなー
  
   これ、秘伝のタレなんですけどー
   

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。