眉カラーで迷ったら

コロナ解禁となり、マスクを外して外出することも多くなりましたが、コロナだけでなくインフルエンザの流行もあり、まだまだマスク生活を続けている方も多くいると思います。

マスク生活でのメイクは目周りしか出ていないのでアイメイクはしっかりされると思いますが眉も顔の印象を大きく左右するパーツです。

眉を描く際にその色をどう選べばいいのか、迷ってしまうこともありますよね。そこで、いくつかのポイントをご紹介します。

まず第一に、自分の髪の色や肌のトーンに合わせて眉の色を選ぶことが大切です。例えば、髪が明るい方は眉も明るめの色を選ぶと自然な印象になりますし、逆に髪が濃い方は濃いめの色を選ぶとバランスが取れます。

一般的な例ですが

明るい髪色の方:髪が明るい方は、眉の色も明るめのものを選ぶと自然な印象になります。例えば、アッシュブロンドやライトブラウンの髪色の方は、ブラウンやアッシュ系の眉ペンシルや眉パウダーが良いでしょう。明るめの色合いで眉を描くことで、顔全体のバランスがとれます。


濃い髪色の方:髪が濃い方は、眉も濃いめの色を選ぶとバランスが取れます。例えば、ブラックやダークブラウンの髪色の方は、濃いめのブラウンやチャコールグレーなどの色合いの眉アイテムを選ぶと良いでしょう。濃い目の眉色でしっかりと眉を整えることで、顔全体の引き締まった印象を与えます。

赤みのある髪色の方:赤みのある髪色の方は、ウォームトーンの眉色が良いでしょう。例えば、レッドやキャラメルトーンの髪色の方は、ウォームブラウンやレッドブラウンの眉色が似合います。赤みを強調した眉色で、髪色との調和を図りましょう。

灰色やシルバー系の髪色の方:灰色やシルバー系の髪色の方は、クールトーンの眉色がおすすめです。グレー系やアッシュ系の眉色を選ぶと、髪色との調和が取れます。モダンで洗練された印象を演出することができます。

ちなみに2024年の眉はやわらかいアーチの少しだけ細めの眉で色も強い印象のカラーではなく優しい色合いがトレンドだそうです。

眉マスカラにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

  1. 2024.02.18

    肌の透明感

  2. 2024.02.10

    眉カラーで迷ったら

  3. 2024.01.28

    いつでも潤いのある唇を

  4. 2024.01.20

    花粉症と肌荒れ

  5. 2024.01.11

    冬に気持ちよく眠るために