花粉症と肌荒れ

今年は例年になく花粉の飛散が早いようで、花粉の量もかなり多くなると予想されています。

花粉症は鼻水やくしゃみなどの症状が出るだけでなく、肌荒れの原因にもなるんですよね。

まず、花粉が原因で肌荒れが起こるメカニズムについて少しご説明します。

花粉が空気中に舞い、私たちの肌に触れると、その微細な粒子が肌の表面に留まります。これが炎症やかゆみの原因となり、肌荒れが引き起こされるわけです。

この花粉症による肌荒れへの対処法ですが

1. 花粉症対策

花粉症の症状を軽減するために、マスクの着用や外出後の手洗いを徹底しています。また、外出から帰ったらすぐにシャワーを浴び、花粉をしっかり洗い流すようにします。

2. 保湿ケア

乾燥した肌は花粉の影響を受けやすくなるため、潤いを与えることが大切です。こまめに保湿クリームを使用し、低下した肌のバリア機能をサポートするとよいでしょう。

バリア機能は保湿だけでなく、その前段階である洗顔も大事なポイントです。

過度な洗顔は肌のバリア機能を損なう原因になります。適切な洗顔料を選び、肌を優しく洗い流すように心がけましょう。また、熱すぎるお湯ではなく、ぬるいお湯を使用することも大切です。

そして、今はまだそれほど多くはないですが、紫外線も肌のバリア機能を損なう原因となるのでこれから花粉が多く飛散するにしたがって紫外線の量もどんどん増えてきますので紫外線対策をすることも花粉による肌荒れを防ぐ大事なポイントとなります。

3. 敏感肌向けのスキンケア

花粉症の時期は肌が敏感になりやすいので、この時期だけでも刺激の少ない敏感肌向けのスキンケアアイテムを選ぶという方法もあります。無理に強力なケアをするよりも、穏やかなアプローチが肌にとってよい場合もあります。

  1. 2024.06.13

    梅雨の時期のスキンケア

  2. 2024.05.12

    雨の日の紫外線対策

  3. 2024.05.01

    素足を美しく保つために

  4. 2024.04.19

    美肌のための睡眠

  5. 2024.03.03

    春のスキンケアルーティン