コットン、使ってますか?

洗顔の後のローションの際、コットンって使っていますか?

ローションをつける時に手に直接取ってつけるのと

コットンでつけるのとどちらがいいのでしょうね。

メーカーによってはどちらかを推奨している場合も

あると思いますが、どちらもメリットデメリットがあるので

その時の肌の調子や目的に合わせて使い分けるのがよいようです。

手で直接つける場合のメリット・デメリットは

〇 摩擦による刺激が少ない

〇 使う量が少なくて済む

× 塗りムラができやすい

コットンでつける場合のメリット・デメリットは

〇 肌へムラなくキレイになじませることができる

× コットンに含ませる量が少ないとつける時に刺激になる

簡単にまとめるとこんな感じかと思います。

こうして並べてみると

手とコットンのメリットとデメリットは

お互い相反しているようです。

コットンはどうしても肌にコットンをつけて

滑らせないとローションをつけることができないので

肌が敏感になっている時は

手でつけた方が肌にとっては優しいですし

手でつける時には目のくぼみは鼻の周りなど

凸凹のある部分にしっかりローションを

行き渡らせるには急いでいる時には

どうしても塗りムラが出来てしまいそうなので

コットンの方が良いかもしれません。

肌に水分を補給するというローションの

役割を果たせるのなら

結局どちらの方法でもいいってことですねニコニコ

ちなみに私は肌が薄くて弱いので

手でつける派ですが

ローションを使う時は

はがせるタイプのものを使って

細かい部分はローションパックをしています。

皆さんはどちらでしょうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.06.13

    梅雨の時期のスキンケア

  2. 2024.05.12

    雨の日の紫外線対策

  3. 2024.05.01

    素足を美しく保つために

  4. 2024.04.19

    美肌のための睡眠

  5. 2024.03.03

    春のスキンケアルーティン