サーカディアンリズム3

ある製薬会社で、お肌のサーカディアンリズム·時計遺伝子に着目して行われた研究において、肌細胞の老化モデルではサーカディアンリズムが乱れていることを確認されました。

最近では細胞レベルでもリズムがあることが分かり、皮膚でも時計遺伝子がリズムを打つことが分かっています。

細胞は夜にコラーゲン産生量が高くなります。夜は細胞修復やお肌のコラーゲン産生に重要な時間帯と考えられています。睡眠リズムを整えることはお肌にとって重要です。

ついしてしまいがちな就寝前のスマホのチェックなど、睡眠時間が短くなるのは意識してなくしたいですね!

関連記事

  1. お肌の変化⑤

  2. 日焼けケア

  3. 美肌への習慣3

  4. 心地よい五感の条件

  5. 冬の肌トラブル2

  6. ストレスとお肌

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。