二層式オイルクレンジングCLEAR OIL CLEANSING

DAISY化粧品

クリアオイルクレンジングクリアオイルクレンジング

クリアオイルクレンジング

クリアな素肌に

シェイクして使うオイルクレンジング

潤いを与えながら毛穴もキレイに。

年齢を重ねてくると肌のターンオーバーが乱れてくすみが出てきたりお肌のハリや潤いがなくなってきたりします。

クリアオイルクレンジングはスキンケアの第一ステップとして毛穴の奥までキレイにしながら肌への潤いをプラスすることを目指したディープクレンジングオイルです。

しっかりと汚れがオフできる処方ですが、保湿成分を多く配合しているので洗顔しながら美容成分を肌へ届けることができるため洗い上がりはさっぱりしながらもしっとりとしています。

また、肌本来の持つバリア機能の形成を助け、遅れがちになっていたターンオーバーを促進させることで明るくクリアなお肌に。

美容液とシェイクして使うオイルクレンジング

クリアオイルクレンジングは、オリーブオイルを中心にセレクトした植物性のブレンドオイルからなるクレンジング成分と、保湿と肌バリア機能の向上を助ける成分だけでなく抗酸化、抗糖化などの刺激からお肌を守る美容成分の、どちらも両立させるために使うたびにシェイクして使う方式を採用しました。

毛穴の奥まできれいにするには

健康なお肌のphは弱酸性と言われています。

そのため、洗顔料も弱酸性のものの方がお肌に優しくて良いと言われていますし、実際に弱酸性の洗顔料はたくさん売られています。

実は弱酸性では同じ酸性の毛穴の奥の皮脂汚れや古い角質を落とすことが難しいため毛穴の奥まできれいにするためにはアルカリ性の洗顔料を使わないといけないのです。

お肌のphは洗顔後に水で洗い流すとほぼ中性になり、その後皮脂腺より皮脂が分泌されることで弱酸性に戻り、皮脂膜を作ることで潤いを保ってくれます。

皮脂のスムーズな分泌を促しその後のローションやクリームの美容成分の吸収も助けてくれるので、お肌が健康であれば肌の汚れはしっかりと落とした方がよいのです。

洗顔後にお肌がすぐに乾燥してヒリヒリしたり、赤みが出るほどの乾燥肌や敏感肌でない限りはしっかりと皮脂汚れは落として、洗顔後すぐに化粧水で保湿をしたほうがお肌にとってよい場合もあります。その日の体調によってお肌の調子も変わってくるという人は使い分けると安心ですね。

目指したのはクリアな素肌

クリアオイルクレンジングは、しっかりメイクをしているお肌や毛穴の奥まできれいにする高い洗浄力を持っていますがジェントルフォームクレンジング同様、洗いながら保湿をするという機能はそのままに、酸化や糖化によりたるみや硬くくすんだお肌を柔らかくパッと明るい肌色を取り戻せるよう抗糖化、抗酸化成分を配合しました。

使用感について

クリアオイルクレンジングは二層に分かれているためシェイクしてから4プッシュ程手に取り、ゆっくりと手の平で馴染ませてからお肌にのせて滑らせるように指の腹でやさしくマッサージすることでメイクや毛穴の奥の汚れを浮き上がらせてくれます。

べたつきのないとろりとしたテクスチャーで目元口元のポイントメイクにも素早くなじんでくれます。

その後お湯で濡らした手でオイルをしっかりと乳化させることで余分な皮脂を取り除くことができます。

洗い上がりはフォームクレンジングがしっとりとした感触なのに比べるとさっぱりとした感触となります。

 

クリアオイルクレンジング

CLEAR OIL CLEANSING クリアオイルクレンジング

品名:二層式オイルクレンジング洗顔料
内容量:150ml
定価:6,600円
ロット:1個