日焼けケア2

日焼けしたあとは、早めにお肌のをいつもの状態に戻したいですね。ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・リコピン。こうした成分を含む食材を積極的に摂取し、体の中から日焼けしたお肌のダメージを軽減していきましょう。

ビタミンA…にんじんやかぼちゃなどに多く含まれる脂溶性ビタミン。皮膚や粘膜を保護する働きがあります。サラダやスムージー、スープなどで積極的に摂取したいですね。●かぼちゃ・にんじん・トマト・しそなど

ビタミンC…いちご、レモン、ブロッコリー、小松菜などの新鮮な野菜や果物に多く含まれる水溶性ビタミン。コラーゲンの生成を促進し、メラニンの生成を抑制し、黒くなったメラニンを薄くする美白効果もあります。●ブロッコリー・ピーマン・えんどう・パプリカ、グレープフルーツ・オレンジ・キウイ・いちごなど

ビタミンE…レバー、たまご、植物油、アーモンド、ごまなどに含まれる脂溶性ビタミン。血行をよくし、代謝を高め、ターンオーバーを促進します。●アボカド・大豆・ごま・ナッツ・植物油など

リコピン···真っ赤に熟したトマトやプチトマトに多く含まれる抗酸化成分。紫外線によって発生する活性酸素を消去します。●トマト・グレープフルーツなど

ビタミンAやEは脂に溶けることで体内に吸収されやすくなるので、脂質である「オメガ3脂肪酸」が含まれるお魚と一緒に食べると、より吸収効率が上がります。また、ビタミンBが豊富な豚肉を摂取するのもおすすめです。

日焼け後のケアをしっかり行い、美肌をめざしていきましょう!

関連記事

  1. 美肌への習慣3

  2. ストレスとお肌

  3. ストレスとお肌2

  4. 美肌への習慣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。