お肌の老化(糖化3)

糖化しないお肌づくりのために、気をつけたい習慣をご紹介します。

○糖分を摂り過ぎない

  • 甘いものや炭水化物の摂取は控える。
  • 清涼飲料水、缶コーヒー→水やお茶に。
  • おやつ→新鮮なフルーツ、ドライフルーツやさつまいもに。

○食べる順番を気をつける

  • 血糖値を上げない為に、野菜や小鉢から食べる。
  • 酸味のある酢の物やレモンを食べて、糖の吸収を遅らせる。
  • 食物繊維は糖の吸収を抑える効果がある。

○黒い食材へチェンジ

  • 白砂糖、白米、菓子パンなど精製された食品は、体内に入ると一気に血糖値を上げるため、玄米や黒糖、全粒紛パン等に変えてみる。

○適度な運動を行う

  • なるべく階段を使う、移動は歩いてなど、余分な糖分は代謝させる。

○質の良い睡眠をとる

  • 睡眠不足は、お肌に溜まった糖化最終物が排泄されなくなる。

お肌の老化を防ぐためには、以前にもご紹介した質のよい食事・運動・睡眠が欠かせませんね。少しずつでも取り入れてみてくださいね!

関連記事

  1. お肌の乾燥③

  2. 美白ケア1

  3. お肌の老化(糖化1)

  4. お肌の変化⑤

  5. お肌の変化③

  6. 肌が痩せる①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。